DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:アウトドア用品
そろそろ最初に購入したザックがくたびれてきたので、皆さんに相談しつつ熟慮を重ねた結果 この度ようやく日帰り登山用のザックを新調する事ができました。

バルトロ75に引き続き今回もグレゴリーをチョイス(o^-')b
GREGORY Z35(L)

早速シュラフやマット、水2Lを詰め込んで5Kgくらいのウェイトで背負い心地をテストしてみました。

やはりタイトルの通り『バックパックのロールスロイス』と宣伝されるほどはあって、このフィット感は凄いですね!
最近流行りのULからすると決して軽い部類には入らないですが、この安定感とホールド性は重い荷物を背負ったときに全く重量を感じさせないほど快適なんですよ。

わたしは汗かきなので、この季節に使うなら できるだけ通気性の良いザックが欲しいと思ってました。
Zシリーズはザック本体と背中に隙間ができるようザック本体の背中側にCrossFLO DTSサスペンションというフレームが入っています。
このフレームのお陰で身体とザックの間にコレだけの隙間を作ってくれています。
これで速乾性のシャツを着れば一気に汗が拡散してくれて快適に歩けるでしょうね♪

もうひとつ私がこだわったのがメイン気室への背面アクセスができるコト
バルトロほど大きく開くわけではありませんが、一応 左半分だけ開くことができます。

その開口部に被さってるのが背面ポケットです。
このように脱いだレインウェアや上着を直ぐに仕舞えるのがイイですね。

冬にはスノーシューを収納して歩けるので、とっても便利です。
部長には「生地が破れない?」と心配されましたが・・・どうなんでしょう?(汗)

ポケットの一番下にファスナーが隠れていて、開くとレインカバーが収納されていました。

ウエストベルト両側にはバルトロと同じくメッシュポケットがついています。
スマホは入りませんがタバコとライターは余裕で入りました。


有名ブロガーさんや部員の皆さんにご相談した段階では、日帰り程度なら30L程度のザックを候補に考えていました。
が、やはり冬山でも使うなら35~40Lは無いと厳しいんじゃないか?
Z30には雨蓋が無いから雨の日は不安だよ?
という的確なアドバイスでZ35を選んだわけですが、結果これは大正解でしたね!o(^▽^)o

このザックも寿命が来るまで、末永く大切に使っていきたいと思います。
アドバスくださった皆さん、本当にありがとうございました~(^人^)



<< φ(.. )ジェシーの旦那が投稿>>













スポンサーサイト
コメント

1. すげー♪

ロールスロイス♪

僕もそろそろバックパック欲しいな~(≧∇≦)

2. >saruさん

う~ん・・・なんかこのキャッチコピーって嫌らしくないですか?(;^_^A

多分、値段のコトでは無くて「背負い心地を」RRに例えているのでしょうけど、誤解を与えかねない表現ですよね(苦笑)

ザックは重い荷物を背負って何キロも何時間も歩くモノですので、テント以上にベテランさんからアドバイスを貰って選んだほうが良いですよ~(o^-')b

3. 無題

おお~!ニューパックを手に入れてたんですね~о(ж>▽<)y ☆

Z35、いいですよねぇ(o^-')b 最近山を始めた知人にもZ35を勧めたら、色も同じヤツを買ったんですが、デザイン&カラーもかなり気に入っちゃって、旅行や出張にまで使っているみたいですww

で、先日。。。尾瀬にも一緒に行ったんですが、そのZ35で1泊2日、存分に楽しんで来れましたよぉ~!

パッキングは自分がやってあげたんですが、意外と入るんでビックリでしたし、13kgの総重量にも係らず、全く背負い心地は変わらずに快適な感じでした。

雨が降ったり止んだりの天気でしたが、雨蓋に(最近流行?の)ハイテクプルーフを軽く掛けてあげといたら、突然のポツポツ雨は無視して歩けちゃいました。

そうそう、このパック、意外と荷物が入るのも良いところなんですが、荷物が少ない時の「つぶれ具合」?wがなかなかカッコイイんですよねぇ(o^-')b

大概のパックは、つぶれてるとカッコ悪いので、服とか詰めて形を整えたりしてますが、Z35はぺちゃんこにしたままでもカッコイイってのが素敵です(o^-')b

薄く軽く作ってある割りに強度も十分そうだし、長く深く付き合っていっちゃってください('-^*)/

4. >あつしさん

コメント&メッセージありがとうございます(^人^)
いろいろとご相談にも乗っていただいたお陰で、ようやく購入する事ができました♪
本当に感謝しています(^-^)/

ありゃ、ご友人さんとも被っちゃいましたか?(笑)
尾瀬で泊まれるほど荷物・・・

今回テストにバロウ3とサーマレストのマットを突っ込んでみたんですが、これに着替えと食料を入れたらギリギリ限界かな?と思いました(;^_^A

雨蓋への防水処理は目からうろこです( °д°)
わたしも真似してハイテクプルーフ探してみます(・ω・)/

今年いっぱいは難しいので、来年の初秋くらいを目指して尾瀬に行けるように頑張ってみます!
また、その時にはお声を掛けさせてくださいねっ(*^ー^)ノ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 やわらかい風 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。