DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:山旅
ども、夢のないダンナさんです(/ω\)
先日の日曜日も早起きして、人工的に作られてないナチュラルな山に登ってきましたよ( ´艸`)

登ったのは広島と島根の県境に聳える 猿政山です。
6:30 島根県奥出雲町の可部屋集成館で まっちゃん部長と合流。
もう少し登山距離を詰めておきたいので、未舗装の林道をさらに奥まで進入します。
私のクルマで入れるギリギリの所に駐車して 7:00 いよいよ登山開始です。
予報では曇りだったのですが、小雨が止む気配はありません…
駐車スペースから300mほど進むと、林道に車止めのチェーンが渡されていました。
この先は王子製紙さんの私有地になるそうです。

しばらく小雨の中、延々と続く林道を歩くのですが、なんと標高900m付近から突然 雨が雪に変わり、周囲が真っ白な雪景色に一変したのです!(ノ゚ο゚)ノ

せっかく春の陽気に誘われて咲いた蕗の薹の花も雪を被って凍えています…
4月下旬でこんな景色が見られるとは思いもしませんでした。

本来なら、この山の向こうに猿政山の天辺が見えるハズなのですが、雪で霞んで確認できず…

歩き始めて2.1Km地点で ようやく林道の終点に到着。
8:00 いよいよココから本格的な登山道に入ります。

杉林の急斜面を70mほど高度を上げると、猿政山の山頂へと続く尾根に到達しました。

ここからは雪で倒されて歩きやすくなった笹原を軽快に進みます。

積雪は10cmほどですが、ブナの枝に付いた雪が樹氷のようになって非常に美しく幻想的です♪

尾根道を500mほど進んだ所で、いよいよ猿政山の本体に挑みます。
さすがにこの急斜面をアイゼン無しでは登れる気がしません…

こんなコトもあろうかと準備していた軽アイゼンを装着!
と言っても、着け方を忘れちゃったんで まっちゃん部長に着けて貰いました(^▽^;)

木の枝やロープを掴みながら、ほぼ崖のような斜面をよじ登ったのですが、足場が雪に埋まって全然見えないし、アイゼンも前爪が無いので引っ掛けることも出来ず、グローブはビチャビチャで手が悴んで言う事を聞かなくなり、山頂の手前200mの地点でついに登頂を断念…(ノДT)

9:20 何度か滑り落ちながらも足場を確保しながら、ゆっくりと慎重に斜面を降下…
林道まで降りた時にはホッと安心しました(*´σー`)
10:50 駐車場に到着。

今回は ほぼ春山の装備で挑んだため、テーマパークじゃ味わえない大自然の厳しさを思い知らされた登山になりました(´Д`;)
山頂に立てなかったのは悔しいですが、今後の良い教訓になったような気がします。
次回はシッカリと雪が積もった時に、重装備でリベンジしたいと思います(o^-')b

ご一緒してくださった まっちゃん部長さん、大変お世話になりましたm(_ _)m


【山旅ロガーの記録】
総歩行距離 6.5Km
歩行時間 3時間40分(休憩含む)
積算標高差 574m





<< φ(.. )夢の無いジェシーの旦那が投稿>>
スポンサーサイト
コメント

1. 無題

次はアイゼン持ってネズミ御殿のビッグサンダーマウンテンに初登頂ですね(^^;;


頑張って下さい(笑)

2. 吉野屋さん

ありがとうございます(笑)
三点支持もバッチリであります(^_^)v
コンクリの壁にアイゼン突き立ててデカ雷山に登ってきますよ!(爆)

3. コメントさせていただきます♪

初コメです!僕はマインドとか考え方とか興味あっていろいろ書いてます!お邪魔しました!よろしければ読者申請お願いします!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 やわらかい風 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。