DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:山旅
ジェシーさんの提案で「帰省ついでに、せっかくだから群馬県の山にも登ってみたら?」
と言ってくれたので 1月12日に群馬県前橋市富士見町にある赤城山の主峰黒檜山(くろびやま)に行ってきました。

当初はクルマで10時間以上運転した次の日に2000m級の山なんか登れる自信が無く、全く乗り気ではなかったのですが、いつも的確なアドバイスをくださる群馬のカリスマ山ブロガーであるあつしさんにオススメの山を聞いてくれたりと、積極的に後押しされての遠征でした。

案の定、群馬滞在 二日目は移動の疲れから遅い目覚めで、登ろうかどうしようか迷いながら一服しにベランダに出てみると、晴れ渡る青空に雄大な山々が目に飛び込んできました( ̄□ ̄;)

それを見て一気に頭が冴えたので、実家のある沼田市を10:30に出発。
関越道を使って標高1300m地点にある「赤城神社」の駐車場まで買い物をしながら1時間チョットで到着。
朱塗りの橋の向こうにそびえるのが黒檜山です。

ってか、それよりも全面凍結しているカルデラ湖の大沼にテンション上がりまくりです!
こんなデッカい湖が凍ってしまうなんてビックリ(ノ゚ο゚)ノ
普通に氷の上でテント張ってワカサギ釣りしてるし(笑)
こんな景色テレビでしか見たコト無いよ…(゜д゜;)

とりあえず登山口の確認をしてからクルマを近くの駐車場に停め12:30登山開始。
今日のコースはこんな感じ
時間があれば駒ケ岳に縦走して下山しようと思っていましたが、ある事情で黒檜山のピストンに変更しました。
その理由はまた後ほど…

初っ端から急傾斜の岩場をよじ登りますが、雪が少ないのでアイゼンは着けずに100mほど高度を稼ぎます。

12:45 最初の展望地『猫岩』に到着。
赤城神社のある半島があんなに小さくなっています。
大沼の湖上に見える粒々はワカサギ釣りのテントです。
ここでアイゼンを装着します。
景色を眺めながら休憩されていた団体さんに道を譲っていただき、さらに先へ進みます。
適度な雪の量とガリガリに凍った岩場のお陰でアイゼンでも快適に登って行けます。

中腹の高台に出ると突然目の前に黒檜山が迫ってきました。

右手には駒ケ岳へ続く稜線が美しく見えています。
気温は氷点下5℃近いハズなのに太陽が照り付けて猛烈に暑いので、ここでインナーのTシャツを1枚脱いでジオラインとソフトシェルだけになりました(^▽^;)
最後のもう一踏ん張りで岩場の急斜面を木の根っこを掴みながらよじ登り雪の回廊を進むと…

13:30 ようやく山頂尾根の分岐に到着。
ここから左に100mほど稜線を進むとゴールです(^-^)
あれが山頂かな?
と丘の上を見上げると、なんといつもブログで見慣れていたARC'TERYXのウェアーに身を包む男性が、お連れさんと談笑してらっしゃるではありませんか!

思わず「もしかして、あつしさんですか?!」と声をお掛けしてみると
「ハイそうです。いやぁ お疲れ様でした~!」とガッチリ握手してくださいましたo(^▽^)o
13:35 黒檜山(1828m)山頂到着。
まさかまさか!今回お会いできるなんて思ってもみなかったので、嬉しいサプライズに大感激です≧(´▽`)≦
記念に並んで一緒に写真に納まっていただきました♪

あつしさんの案内で山頂からもう少し先にある展望場へ移動…
そこにはもっと素晴らしい眺望が広がっていました!
北西には谷川岳

北東には皇海山と庚申山の向こうに男体山が

西の彼方には浅間山も

目の前には武尊山が一望できました。
ここからの雄大な眺めを堪能しながら、本当に登ってきて良かった!と実感しましたね(´□`。)

予定では隣の駒ケ岳を縦走して下山するつもりでしたが、駒ケ岳の登山道は木製階段らしくアイゼンを着けて歩くとキズをつけて傷めてしまうのだとか…
せっかくなので あつしさん達とご一緒させていただき3人で降りることにしました。

その前に、分岐の近くにある赤城神社奥の院へ山の安全祈願をお参りに…
下山の道中、あつしさんとあんなコトやこんなコト…色んなお話しを楽しみながら歩きました( ´艸`)

14:35 黒檜山 登山口に到着。
私のクルマが手前に置いてあったので皆さんを大洞パーキングまで送らせて頂き、名残惜しくも再会を誓って赤城山を後にしたのでしたヾ( ´ー`)
帰りの関越道から夕陽に照らされた谷川岳を眺めつつ、群馬の山に登れたことを心から嬉しく思いました。

そして、初めてお会いしたのに共通の趣味だけの繋がりで、こんなにも歓迎してくださるなんて…
ブログが結ぶ縁って何だか不思議ですよね(^~^)
こんな素晴らしい山を紹介してくださった あつしさん本当にありがとうございました。
後押ししてくれたジェシーさんにも感謝です。
あ~楽しかったp(^-^)q

【山旅ロガーの記録】
総歩行距離 2.9Km
歩行時間 2時間12分(休憩含む)
積算標高差 466m


<< φ(.. )ジェシーの旦那>>
スポンサーサイト
コメント

1. 無題

お疲れ様でした!
今回の旅を拝見して、ハードだけどとっても充実した帰省だったんですね(*^^*)
山も頑張って登った甲斐がありましたね!!
あつしさんが、山頂で待っててくれるなんて
スゴい出会いだなぁ!!
赤城山の景色も素晴らしい♪
その後、スキーにまで行ったなんて(^_^;)
でも、キツくても一歩一歩登っちゃう気持ち、
よーく分かります(^ー^)

2. お世話になりましたぁ~!

いやぁ、お会い出来てほんと~~に嬉しかったです('-^*)/

ほんと凄い偶然だったんですよねぇ。。。

あの日は、友人のリハビリ&アイゼン慣らし登山だったので別の山へ登る予定でいたんですが、トイレに行きたくなり大沼まで上がったものの、手前のトイレが故障中で『大洞パーキング』まで行っちゃって、「ここまで来たら、駒ケ岳で慣らそうか」と、登り始めたら「調子は良さそうだから黒檜まで行っちゃう?」ってことになって、あの場所にたどり着いてたんですよ。

自分、小心者なので(^▽^;)、オフ会等のお誘いは受けない派なんで、ブログ等で知り合った方と会うことはなかったんですが、ジェシーさん御夫婦とは会って見たいって思ってたんですよねぇ(*^▽^*)

その気持ちが赤城山に伝わり、導かれたって感じですかねぇ?(o^-')b

是非また群馬に来られるときは、一緒に尾瀬を歩いたり、大沼の氷の上でキャンプしたりしましょ~('-^*)/

当日は、パーキングまでの送迎や、お土産まで頂いちゃって、本当にありがとうございました(*^▽^*)

自分も旦那さんのタフさに負けないよう、次に合える日まで更なるトレーニングを積んでおきたいと思います(o^-')b

これからも宜しくお願いします!

3. 無題

またまた遠征お疲れさまでした(=゚ω゚)ノ

相変わらず元気ですね(笑)

偶然ってあるんですねぇ~

素敵なブログの出会いに感謝ですね(^^;;

今週もお世話になります(笑)

4. 無題

お疲れさまでした!

新潟へ行く時に、群馬の山々を見ながら
圧倒されていました。
広島の時もそうでしたが、やはり
山が見える街っていいですね(^^)

そういえば・・・
10年くらい前に、水上温泉へ行き
谷川岳へロープウェイで行きました。
夏だったのですが、とっても涼しくて
気持ち良かったことを思い出します。
その頃はアウトドアとかしていません
でしたが・・・・・。

いつか、谷川岳へ登られるんでしょうね(^^)

5. アニーママ♪さん

いつもコメントありがとうございます(‐^▽^‐)
そうなんですよ、尊敬する山の大先輩にお会いするコトが出来て感激でした!
そして、西日本ではまず見ることのできない山頂からの絶景は本当に素晴らしいものでしたo(^▽^)o

私の仕事の都合で、今までなかなか一緒に帰省してあげられなかったのですが、今回こうやって無理してでも嫁さんの実家に行けて良かったです(^-^)/

大切なお友達も出来たので、これからは毎年必ず群馬に行けるように調整できたらと思っています(^▽^;)
アニーママ♪さんご家族にも、いつかどこかの山でお会いできると嬉しいなぁ(*^ー^)ノ

6. あつしさん

こちらこそ、素晴らしい山をご紹介いただき本当にありがとうございました!
まさか、今回あんな劇的な出会い方をするなんて思ってもいませんでしたよぉ(;^_^A
ホント赤城山の神様に感謝ですねぇ(。-人-。)

我が家もオフで出会った方々と以前イヤな思いをした事があり、私の消極的な性格もあいまって基本的にネット以外の交流は控えているのですが、あつしさんには是非ともお会いしたかったんですよね(^~^)
偶然にも夢が叶って本当に嬉しかったです♪

チト私のほうが緊張してしまい、余りお話しできなかったのが残念でしたが(笑)次回の群馬行きはアウトドアをメインに計画を立てますので、是非ぜひご一緒していただけたら大変光栄です(^-^)/

あっ、ホントはヘタレな男ですんでトレーニングはお手柔らかにお願いしま~す(^▽^;)

7. 吉野屋さん

ありがとうございま~す(^O^)/
またまた行ってきましたよぉ(^~^)

そうそう、吉野屋さんともネットを通じてステキな出会い方ができましたもんねぇ(*^o^)乂(^-^*)

ホント感謝×感謝です(。-人-。)

さてさて、イイ具合に雪も補充されて明日は絶好の雪中日和になりそうです♪
レオちゃんも娘さんと遊べるのを凄く楽しみにしていますので、いっぱい一緒に楽しみましょうね(o^-')b


8. ナナさん

最近ナナさんの帰省されたお姿を見て、嫁も里心がついたようで、随分と寂しい思いをさせていた事を反省しましたm(_ _ )m
私も何とか仕事の調整がついて、久しぶりに群馬へ一緒に帰れたので本当に良かったです(^-^)/

実は谷川岳は5年前のGWに行ってるんですよ!
もちろん、私たちも当時は登山なんて興味も無かったのでロープウェイで簡単に登りました(笑)
残念ながら雨で視界が悪く、山頂を眺めることは出来ませんでしたが、一ノ倉沢の雄大なカールは素晴らしい絶景でしたね(o^-')b

仰るとおり、山の見える街に憧れます・・・
北関東の冬は考えられないほど寒い地域ですが、そこに住む方々はとても暖かい人たちでした(´∀`)
ご飯は美味しいし、温泉も最高!
いつかは我が家も群馬に移住して、思う存分アウトドアに打ち込んでみたいと思っています( ´艸`)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 やわらかい風 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。