DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:山旅
7月15日 広島県第3位の山である十方山に登って来ました。

登山部の古参メンバー3人は前日に牛小屋高原エコロジーキャンプ場に集まって深夜3時の出発に合わせて1泊します。

恐羅漢スキー場の登り口にある二軒小屋駐車場にクルマを移動して、予定通り 3:00スタート
一旦、内黒峠に向かって20分ほど歩くと「藤木新道」の登山口が現れます。
ここから急な登攀を30分ほど踏ん張って登ると「内黒峠縦走路」の分岐に到着です。

縦走路を十方山に向けて延々尾根伝いに歩きます。
4:30 最初のピーク丸子頭(1236m)到着。
縦走路は比較的平坦で身体への負担は少ないのですが、とにかく熊笹が多くて登山道を覆い隠しており、薄暗い中での登山では精神的な負担が大きかったです。

5:12 最後のピーク奥三ツ倉(1322m)到着。
周囲の林も開けて、だんだんと明るくなってきました。

5:56 十方山(1318.9m)山頂到着。
山頂は霧が濃く覆っていて、強い風が吹き抜けています。
この場で朝食休憩を取っても身体が休まりそうに無いので急いで下山します。

とは言え、あの熊笹を藪漕ぎするのは絶対に嫌なので、雨天では少々危険だというのは承知で「獅子ヶ谷コース」を下って行くことにしました。
結果、どうやら雨がそんなに降らなかったようで、比較的安全に下るコトができて、これが大正解!
こんな滝を眺めながらゴキゲンで下山できました♪
横川沿いに延々と林道を歩き 7:43ようやくスタート地点の二軒小屋駐車場に到着~

最初の取っ掛かりである「藤木新道」の部分のみが大変ですが、後は比較的なだらかなルートで楽しく歩ける山でした。
この山は他にも何本かルートがあるみたいですので、秋のリベンジでは是非「瀬戸ノ滝ルート」で登ってみたいと思います。

【山旅ロガーの測定記録】
標高差  519m
累積距離 10.1km 
歩行時間 4時間43分


<< φ(.. )ジェシーの旦那 >>




スポンサーサイト
コメント

1. o(^▽^)oこんにちは

早い登山ですね。
ササのヤブコギがあるのですか
考えますね。

キリがあると展望なかなか見れませんね。
瀬戸の滝コースはきれいな道でした。
体力使うけど いい山ですね。

2. 無題

平坦な道が多いのは良さそうですが、熊笹の生い茂りは辛いですよねぇ(;^_^A

名前が名前だけに今にも『熊』が出てきそうな気がするし(;´▽`A``

自分、基本『ゲイター』を持たない派なので、藪漕ぎは苦手です(^▽^;)

それにしてもジェシーの旦那さん、コンスタントに登山を楽しんでいるようで羨ましいです(o^-')b

自分は、どうしても膝が完全な状態に戻らないので、尾瀬を歩いてから一度も山に入っておらず、医者と相談した結果。。。来週末まで大人しくして様子をみることに。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

体重も増えてしまいそうですww。(´д`lll)

ん~、梅雨も明けたし『夏山』を歩きたいなぁ・・・

3. お久しぶりです^^

実は16日に家族と主人の友達で、牛小屋高原にドライブに行きました^^
(主人の仕事が急に休みになったので)
もしかしたらニアミス?

最近、忙しくてキャンプも全然行っていないのですが、またお会いできたら嬉しいです。

4. 行ってますねぇ♪

早立ち凄いですねぇ!!
ヘッデン着けての山登りしてみようかなぁ!?
これからの季節は
昼間の行動暑いからいいかもですね♪

5. 無題

またナイト登山ですかΣ(゚д゚lll)

でも今からは涼しい夜の方が快適ですかね?!?(・_・;?

自分では真似できません(; ̄ェ ̄)

6. 山道歩さん

こんにちは~(*^▽^*)
コメントありがとうございます!

夏はどうしても暑いので夜の涼しいウチに登って、山頂で日の出を見たら下山する・・・
というスタイルで歩いています(^-^)/

十方は展望の素晴らしさがセールスポイントなのに、今回は残念でした(ノ_-。)

次回は涼しい秋にでも瀬戸の滝コースでリベンジしてみようと思います(*^ー^)ノ

7. あつしさん

いつもコメントありがとうございます(^-^)/

やはり膝の具合が思わしくないのですね・・・
わたしも体重が重いので、いつ膝の爆弾が破裂するか怯えながら登っています(;^_^A

この先も長く山歩きを楽しむためにも、どうかご自愛くださいね(^人^)


8. のりあすのママさん

こちらこそ、ご無沙汰しております(^▽^;)
ノリアスさん、早春さん、ハタさん♪ 皆さんお元気ですか?

我が家は1泊だけだったので、16日は牛小屋にいませんでした・・・
お会いしたかったのに残念です(´□`。)

また、どこかで皆さんとご一緒できたら嬉しいなぁ(´∀`)
よかったら、嫁ブログにも遊びに来てやってくださいね(o^-')b

9. アチュシさん

いやいや、夏山登山が地獄になる西日本だから「仕方なく」ナイトハイクになってるんですよ(;^_^A

そちらのように3000m級の山なら、間違いなく昼間に登りますから…σ(^_^;)

ただ、やはり低山なら熱中症対策のうえでもナイトハイクがオススメですよん(o^-')b

10. 吉野屋さん

そうですねぇ
やはり熱中症で倒れたら大変なので、涼しい夜の方がマシだと思います(o^-')b

ただ、最悪なのはヘッデンに集まった虫が口や鼻の中に飛び込んで来るコト(;´Д`)ノ

虫が苦手な方は真似しない方が良いと思います(* ̄Oノ ̄*)

11. 無題

いきなりスタートのあの斜面にはちょっと驚きましたが、タイム的にはかなり早いペースだったんだなぁとまとめながら思ってます。
あの熊笹は、足元が見えない恐怖がありますね。現に倒木で足を打ってしまいましたから(笑)
それと、さりげに、クマに遭遇しなくてよかったです。
やはり夏は深夜早朝ナイトで昼前に帰るパターンがいいですね。
またよろしくお願いします!

12. よっちーさん

ですね(o^-')b
ナイトで藪漕ぎしながら歩いた割に、良いペースだったと思います(^_^)v

途中まっちゃんが「獣臭がする…」と言った時には焦りましたが(ノ゚ο゚)ノ
熊さんにも遭遇せずに済んで良かったです(;^_^A

やはり1000m超えるまでは虫が多くて嫌でしたね(´д`lll)
ナイトは涼しくて良いのですが、これだけは慣れるコトが出来ません・・・

梅雨も明けたことですし、いよいよ本格的な夏山シーズン♪
引き続きお付き合いのほどヨロシクお願いします(*^ー^)ノ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 やわらかい風 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。