DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:お出かけ
今日は姫ちゃまと久しぶりに地元の出雲大社へお詣りに行ってきました♪

平成の大遷宮で本殿は近代的な殻に覆われていましたが、そうそう見られる姿ではないので、ちょっと得した気分になれました(^^ゞ

なんか、場にそぐわない格好でスミマセン…(-_-;)

神楽殿では結婚式の真っ最中でした(^-^)

厳かな雰囲気での結婚式も格調高くて良いですね(^_^)b

ひと通りお詣りを済ませてから、神苑をお散歩しながら 鳩さんと遊んだり

ドングリを沢山拾って帰りました(^o^)

雨がポツポツと降る生憎の空模様でしたが、とっても気持ちが癒やさた参拝でした(*^-^*)



Android携帯からの投稿



















【送料無料】古代出雲大社の復元増補版

【送料無料】古代出雲大社の復元増補版
価格:2,310円(税込、送料別)



【送料無料】元気をもらう神社旅行

【送料無料】元気をもらう神社旅行
価格:1,890円(税込、送料別)





スポンサーサイト
コメント

1. 無題

縁結びの神様ということで・・・・(^^♪

釣りが好きな父のために定年後の両親が終の棲家として下関の吉見に住んでいて(*^_^*)

私も若かりし頃山陰路を走って出雲大社に
ご利益を得ようとお参りに行って友人の分までお守りを買って帰った想い出があります。

その当時はご利益が無かったのですが・・・(´;ω;`)
あれから数十年~遅まきながらご利益を頂いたのかなっとv(´∀`*v)ピース

2. 無題

出雲大社は3度行きました。
厳かな雰囲気がいいですね。

お正月に竹内まりやさんの実家に
念願叶って宿泊したこともありました。

キャンプでいい出会いがあったのも
出雲大社に参拝したご利益かな~
なんて思っています(^^)

3. 無題

出雲大社は何度行っても癒されますね(^^♪
なんか独特の空気感がありますよね。。
久しぶりに行きたくなりました(*^_^*)

4. 大しめ縄

出雲大社の大しめ縄懐かしい~!久しぶりに見ました
10円とか5円が刺さってるんですよねw

16歳の時ママチャリこいで4泊5日、日御碕まで行ったんですよ~、時期は丁度今頃だったかな
山陽と山陰の違い(気温)を身を持って体験しましたw

5. ☆ミシュラン陽子さん

たぶん大国主の神様は陽子さんにイチバン良い出会いを用意してくださっていたのでしょうね(^o-)

ぜひ機会があればご夫婦でお礼参りにいらしてくださいね♪

お声を掛けてくだされば、観光案内もできるかと思います(^-^)


6. ☆ナナさん

地元に住んでいると何時でも行けるからと思い、気がつくと何年も行ってなかったり・・・(^_^;)

他所から誰か来られて案内するようなコトでも無いかぎり、こうして参拝にも行かなくなっちゃいます。

たまに訪れてみると、神域というか境内全体が日本人にとって心休まる空間なのだと実感します。

わたしもナナさんご夫婦みたいな良い方たちと出会えるようにお願いしておきました(^人^)

7. ☆も・んベる☆//さん

我が家は昨年、キャンプ旅行を兼ねて伊勢神宮にも参拝したのですが、同じような独特の雰囲気を感じました。

まず人が多いのに驚くほどの静寂と心地よい緊張感・・・

やはり日本で生まれ崇敬を集め続けた宗教施設というのは日本人にとってイチバン心安らぐ場所なのかもしれませんね(^-^)b

やっぱりキチンと正装して行くべきでした~(;´Д`)


8. ☆M茶さん

M茶さんってば、そんな以前から「冒険野郎」だったんですかぁ!!

ママチャリで中国山脈越えとか、ありえないし・・・(^o^;)

実は大注連縄の足みたいな部分には透明の樹脂カバーで覆われてて、いま賽銭投げができなくなっているんですよ。

一枚目の写真で旦那の後ろに写っている茶色の3っつの丸いタイル・・・

あれが宇豆柱の発掘された場所で、昔の本殿は1.4mの柱を3本束ねたものが使われていたそうです。

その頃の出雲大社は24mもある日本最大の巨大建築物だったことがこの発掘から証明されたんだとか。

雲太・和二・京三の数え歌は嘘じゃ無かったんですねぇ(^-^)

9. Re:☆ミシュラン陽子さん

>ジェシーさん
ありがとうございます(^^♪
ほんとにそう思います。

また下関にお墓参りに帰った時に山陰路を走って行くのも良い旅になりますね(*^_^*)



10. おはようございます

☆ミシュラン陽子さん

なにやらパワースポットに興味がある人が来ていて、次はどこへ連れて行ってくれると?。。。

やれやれです(^▽^;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 やわらかい風 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。